Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材を受けました

今日はフレッシュな来客がありました。須磨学園の中学2年生の生徒さんです。

1週間ほど前に
「春休みの課題として,グループごとに色々な仕事を調査して学校で発表することになってます。
 僕たちのグループは弁護士について調べているので,お話を聞かせてもらえないですか。」
と取材(?)の依頼がありました。

聞くところによると須磨学園中学の生徒さんということで,何となく親近感を覚えて(私の出身校の近くの学校です。),取材を快諾しました。

さすが進学校の生徒さんということで,色々鋭い質問を受けましたよ。。

生徒「弁護士になろうとしたきっかけは何ですか。」
私「うーん,何となく強そうな資格を取りたかったから。」

生徒「弁護士になって,大変なことや苦労していることは何ですか。」
私「うーん。あんまり仕事で大変とか苦労とか感じたことはないねぇ…。この仕事,おもしろいよ。」

生徒「やりがいを感じるときはどんな時ですか。」
私「自分が思い描いた結果が出たときかな。
  あと,依頼者とも付き合いが長くなってくると同志みたいになってくる。依頼者と事件について一喜一憂するのもこの仕事の醍醐味かな。」

生徒「収入はいくらですか(ズバッ)。」
私「お…,自営業だから波があるからねぇ。そんなに儲からないよ(フフフ)。」

あとは普段の業務内容やら刑事事件のお話をさせていただき,記念撮影。

須磨学園の皆さん,お疲れ様でした!
発表頑張って下さいね!

students

兵庫県立大学の非常勤講師

daigaku

縁あって兵庫県立大学の大学院(会計研究科)の非常勤講師を務めさせていただくことになりました。
科目は会社法,後期の授業を受け持つことになり,昨日はその第1回目の講義でした。

会計研究科というのはいわゆるアカウンティングスクールと呼ばれるもので,公認会計士や税理士などの将来の実務家を育てる学校です。

アカウンティングスクールは経済・経営学部系の大学院ですので,生徒さんたちにとって法律科目はなじみが薄いようでしたが,卒業後は企業に関わる方ばかりですので,この講義を機に会社法になじんでいってもらえればと思います。

全15回の講義ですのでまだまだ先は長いですが,気を抜かず頑張っていきたいと思います。
junbi

交通事故研修

交通事故研修
久しぶりの更新になります。
先日,弁護士会主催の交通事故研修の講師を務めさせていただきました。

交通事故の分野は,最近は弁護士特約の普及などで,弁護士の間でも注目が高い分野になっており,そのせいか,若手からベテランまで非常に多くの弁護士にお集まりいただきました。
講義の内容は,基礎的な知識を中心に,損保会社側の代理人時代の経験談,被害者側に立ったときの弁護方針の立て方などについてお話しさせていただきました。
弁護士会から2時間の持ち時間があると伝えられていたため,気合いを入れて盛りだくさんな内容を詰め込んでみました。

講義の後は,立花駅近くの居酒屋で懇親会が開かれ,そこでも弁護士同士,交通事故に関する熱い議論で盛り上がりました。
講義の準備はなかなか大変なものでしたが,これまでの自分自身の経験や知識を整理するいい機会になりました

近畿弁護士会連合会の交通事故委員会の委員に選任されました

4月1日付けで近畿弁護士会連合会(近弁連)の交通事故委員会の委員に選任されました。

近弁連というのは,簡単にいうと大阪高裁管轄の弁護士会(大阪,京都,兵庫,奈良,滋賀,和歌山)の集まりで,弁護士業務の各分野で研究活動や情報の発信を行っている団体です。
近弁連は,業務分野ごとに18の委員会と6つの協議会にわかれており,各弁護士会から数名ずつ各委員会・協議会に配属されることになります(交通事故委員会は近弁連の委員会の一つです)。
今回,兵庫県弁護士会から推薦され,交通事故委員会への配属が決まりました。

昨日,第1回目の委員会だったのですが,やはり交通事故委員会は交通事故分野に精通している委員(弁護士)が多く,これまで委員会の活動として,後遺障害認定や裁判例などの分析や研修事業を行ってきたようです。
委員会では他の弁護士会での交通事故に関する取組みや問題意識,裁判例の動向など,いろいろ学ぶ機会があると思います。

委員会活動はあくまで公益的な活動ですが,委員会活動で得たものを当事務所の業務にも役立てていければと思います。
選任通知

ブログ始めました

西宮北口の弁護士,峯松永典です。

かなり前からブログは作っていたのですが,忙しさと筆無精のせいで,更新しないまま放置していました。
周囲からは「ブログは更新しないのか。」ということを幾度となく言われてきましたので,「そろそろ更新せなあかんな。」とは思いつつ,いつも優先順位が最後になっていました。

今日は金曜日の開放感も相まって,「そろそろやってみようか。」という気になりました。
これからはブログを通じて,弁護士の日常や,当事務所がどのような取組みをしているのかを皆様に発信していこうと思います(ただし,持続するかは未知数です。)。

Appendix

プロフィール

Author:弁護士 峯松 永典
西宮北口の峯松法律事務所の所長のブログです。
阪神間を中心に,交通事故,離婚,相続問題などの個人的な相談業務から中小企業の相談業務まで幅広く取り扱っています。

写真

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。